ページを選択

MTEX (NASDAQ)

マナテックの真実

マナテックをネットで少し調べてみると、色々な情報を簡単に見つけることが出来ます。でも、そこにはポジティブな情報もあれば、ネガティブな情報も…。このサイトでは正しい情報はなにかを知るための手助けとなる、様々なコンテンツをお届けします。

「糖質栄養素」のパイオニア

1990年代の初頭、製薬会社に勤める科学者ビル・マカナリー博士は、アロエベラについて研究していました。研究の目的は、アロエから生理活性成分を見つけることでした。博士はこの研究を通して、「アセマンナン(アセチル化マンノース)」という長鎖型で天然の糖含有グリカンを発見します。そのグリカン(糖鎖)には、細胞間伝達を助け、健康維持をサポートする働きがあったのです。* この発見によりアロエベラに無限の可能性を感じ、集った起業家と科学者のグループはアセマンナンの有用性を世界へ紹介するための会社を創業します。それが、マナテックの始まりです。

高純度のアセマンナン

ケミカル・アブストラクツ・サービスによると、アセマンナンとは高度にアセチル化したマンナンで、通常その分子量(MW)は100万~200万Daとされます。マナテックは、長年にわたる技術開発と農業試験を通して様々なノウハウを蓄積し、100万ダルトン(Da)をわずかに上回る程度であった アセマンナン の分子量を260万Daにまで増強させ、薬品グレードの基準を満たす高品質の アセマンナン を誕生させることに成功しました。

アセマンナン含有を謳う製品は、世の中に多くありますが、最高純度 のアセマンナンをお届けできるのはマナテックだけです。マナテックのアロエベラ製品「マナポール®」パウダーは、独自の技術で安定化させたアセマンナンを含有した唯一の製品なのです。

細胞間コミュニケーション

「糖質栄養素」のパイオニアであるマナテックは、1994年以来、自社製品の多くに主要原材料としてアセマンナンを豊富に含むアロエベラを使用してきました。またマナテックでは、アロエ以外にも世界中にある多種多様な高品質・高栄養なハーブと植物原料に注目し、製品開発をしています。細胞間コミュニケーションを促すグリカンの特性を活用し、健康とウェルネスをサポートする様々な新製品を発表しつづけることで、マナテックの革新的な製品シリーズは成長し続けているのです。*

コスタリカの農業生産者と独占契約

現在マナテックは独自の製法を持つとともに、先端テクノロジーを駆使し、最高純度のアセマンナンを提供してくれているコスタリカのアロエベラ生産者と独占契約を結んでいます。赤道直下 のコスタリカで、栄養豊富な黒色火山土と強烈な日差しに育まれた最高品質のアロエベラ。その特長は高水準のアセマンナン含有量です。そこには、オーガニック農法により健康な微生物が生きる、アロエベラのための栄養豊かな土壌があるのです。

なぜ、マナテック製品は米国食品医薬品局(FDA)に承認されないのですか?

質問: 製薬会社の研究員がマナポールとグリカンを発見したのに、なぜ医師が処方するFDA承認製薬として発売されなかったのでしょうか?

答え: FDAの薬物承認プロセス(当時および現在)では「LD-50」という試験が実施されます。「LD-50」とは(初期動物実験で)被験動物の50%が死亡する致死量を意味します。この試験の目的は、被験動物(一般的にはラット)の50%が死亡するまで用量を増やすことにより物質の毒性を測ることですが、マナポールの成分には毒性がないため被験動物は一切死亡することはありませんでした。結果として致死量が特定できなかったことを理由に医薬品として承認されるには至りませんでした。こうした経緯から、マナポールは栄養補助食品として発売されることとなったのです。

マナテック製品への強い支持

マナテックは、製品を通してお客様にパワフルでポジティブな体験を提供してきました。* そうしてご自身の健康を実感されたお客様が*、その感動的な体験をまわりの人たちにも伝えたいと思うことはごく自然なことではないでしょうか。この感動の共有から数百万人ものマナテック製品のご愛用者が生まれ、マナテックはきわめて早いスピードで成長を遂げることとなります。しかしこうして注目されることにより、マナテックをめぐる批判や監視の目も厳しくなるのでした。

テキサス州でのトラブル

食品医薬品局(FDA)では、栄養補助食品を販売する際に主張できる文言を規則により定めています。この規則により、栄養補助食品の製造メーカーはいかなる疾病についても自社製品が「治療、治癒、または予防」できると主張することはできません。実際に効果効能があるか否かは問題ではなく、こうした主張を栄養補助食品メーカーが行うことが一切許可されていないのです。2007年、米テキサス州の司法長官はマナテックに対する民事訴訟を起こします。その内容は当社のお客様やアソシエートが製品について過度の主張をしているというものでした。

この規則により、栄養補助食品の製造メーカーはいかなる疾病についても自社製品が「治療、治癒、または予防」できると主張することはできません。

司法長官の求めに応じ、マナテックの経営陣は即座にコンプライアンス対応の総合的な取り組みを始めます。これにはCEO(最高経営責任者)の交代、アソシエートを含む多くの営業チームに対する再研修、コンプライアンス用ツールの配布、製品とその特長を伝える表現の指導などが含まれました。マナテックはさらに社内のコンプライアンスチームを拡充し、お客様最優先の取り組みとして「顧客満足の保証制度」を導入しました。その後民事和解を経て、定められたすべての義務事項を遵守し当社事業のあらゆる分野で最高水準のコンプライアンスを実践すべく、マナテックは日々努力し続けています。

糖質栄養素を世界へ

以来13年にわたり、糖鎖生物学を活用したマナテックの製品シリーズ 「アンブロトース」 は常に当社のベストセラーとなっています。栄養補助食品に対する世界的な需要の高まりを受け、マナテックは現在世界26ヵ国で事業を展開するまでなりました。これまでに製品の研究・開発・検証に5,000万ドルを超える予算を投じ、世界各国で140件の特許を取得。主要な世界市場では91件の特許を保有しています。マナテック以外には栄養補助食品メーカーで特許を保有する企業はほとんど存在しません。さらにマナテックは、最高水準の科学試験として認められているプラセボ対照二重盲検比較試験を数多く実施し、その結果も公表してきたのです。.

これまでにマナテックは製品の研究・開発・検証に5,000万ドルを超える予算を投じてきました。

マナテック快進撃の理由は?

26年以上の長期にわたり事業を継続できている企業は、それほど多く存在するわけではありません。この事自体が大きな成果ともいえます。品質の低い製品しか持たない企業の多くは、マナテックが経験したような厳格な監視に耐え切れず、市場から姿を消していったはずです。マナテックが事業を継続できた理由はただひとつ:マナテックの栄養補助食品*でポジティブな体験をされた多くのお客様に毎月、毎年と継続的に当社製品をお買い上げいただいているからです。そして、マナテックがアセマンナン含有のアロエベラ製品「マナポール」を所有する唯一の企業であるということです。

マナテックの栄養補助食品*でポジティブな体験をされた多くのお客様に毎月、毎年と継続的に当社製品をお買い上げいただいています。

 

マナテック製品をめぐる歴史を知ったあなたが、ご自身で判断してください。

マナテックに関する批判は確かに存在します。しかし一方で、こうした批判をはるかに上回るお客様のマナテック製品ファンの声も存在します。最後に判断するのはあなたです。まずは、 マナテックの製品を、ぜひご自身で体験してください。すべての製品には「顧客満足の保証制度」が付いています。これほど長期にわたり製品をお試しいただけるのは、製品に自信がある他なりません。自社製品をこれほど自信をもってお薦めすることができる企業が他に存在するのでしょうか?

くれぐれも、アセマンナン含有を謳う他社製品に騙されないようご注意ください。マナテックは、アセマンナン含有のアロエベラ原材料/製品を所有する 世界でも稀有な企業 です。他社製品のアロエベラパウダーは、製品化の過程でアセマンナン成分が破壊されてしまっているのです。

他社製品のアロエベラパウダーは、製品化の過程でアセマンナン成分が破壊されています。

アロエベラの効果と糖質栄養素/グリカンの歴史について、もっと詳しく

マナテックは栄養失調に苦しむ子供たちを支援しています

世界中で蔓延する子供たちの栄養失調を撲滅するため、マナテックは独自の「ミッション5ミリオン®(M5M®)」プログラムを通して、健やかな成長に欠かせない適切な栄養を必要とする子供たちを支援しています。マナテック製品の売上100ドルごとに1ヵ月分のファイトブレンド™パウダーを M5M財団 へ寄付し、これにより子供たちに必要な栄養を届けています。

†糖質栄養素は天然由来で実用性の高い糖類

マナテックはグローバルなマルチレベルネットワークマーケティング企業で、糖鎖生物学と呼ばれる栄養科学を活用した栄養補助食品やパーソナルケア製品を販売しています。

マナテックは、様々なお客様に付加価値の高いサービスをお届けするために取り組んでいます。当社および当社製品に関するお問い合わせはこちら

Mannatech, Incorporated
1410 Lakeside Parkway, Suite 200
Flower Mound, TX 75028 USA
電話: (972) 471-7400

*本資料の記載内容は米国食品医薬局(FDA)の評価を受けたものではありません。マナテックの製品は、あらゆる疾病の診断、治療、治癒、予防を目的としたものではありません。

© 2020 Mannatech, Incorporated. All rights reserved.   Mannatech.com  •  MannatechScience.org  •  AllAboutMannatech.com